"医療レーザーのデメリットを挙げてみようと探してみたのですが、正直ほとんど無いと言っても過言ではありません。
ただ過去には火傷や痒みなどの報告事例が多少あったという噂も広まっていました。

 

医療レーザー脱毛の悪徳クリニックなどに騙されて、被害に遭ってしまった人はいるようです。
ですので知名度もあって、しっかりとしているクリニックでしたら、デメリットは皆無と言っていいでしょう。
まだ医療レーザーが出始めた頃には、何件か火傷やかゆみなどといった症状が起こっていたようです。
最新の技術で開発されている最近の医療レーザーには欠点がほぼなく、トラブル事例もありません。"



- 注目サイト一覧 -

貸事務所
貸事務所
URL:http://new-of-search.jp/


欠点が無い!最新の医療レーザーブログ:12月13日

減量中は、
「お酒を控えた方が良い」とよく言われますよね。

それには、いくつかの根拠があります。

まずお酒自体に、
かなりのカロリーが含まれているということです。

ぼくの妻は、
糖質を多く含む日本酒やビールはダメだけど、
ウィスキーや焼酎は、糖質が含まれていないから大丈夫だと
言ってるんですが…

カロリーを比較してみると、それほど大差ないんですよ!

しかもお酒には、血液中の中性脂肪を増やす効果があります。
なので、結果的には体脂肪を増やしてしまうんです。

さらに、お酒には、
食欲を増進させてしまうという、
ダイエットの妨げになる効果があるのです。

お酒を摂取することによって、
冷静な判断をすることができなくなり、
食欲が理性を押しとどめ、むき出しになってしまいます。

そして、消化機能も高まるので、
どうしても大食いになってしまうんです。

お酒を飲んだ後の締めに、
味噌ラーメンとかうまい棒(チーズ味)を食べる人って、
よく見かけますよね?

通常なら食べることができないような量を食べてしまうのは、
お酒の影響を受けているからなんですよね!

適量であれば、別に問題ないんですよ。
例えば、日本酒なら1合とか、ビールなら中瓶1本程度とか…

でも
お酒好きの人にとっては、
ちょっとしか飲めないというのは、ツライことですよね?

ですので、
減量にチャレンジしようというお酒好きの人は、
しばらくの間、遠ざかった方がいいかもしれませんね。

しばらく我慢して、目標体重が達成できたら、
ご褒美にお酒で乾杯するのはどうでしょう?